Blogブログ

知っているとためになる髪のこと、美容師の技術的なことなどをお届けします。

髪が傷む本当の原因って? 資生堂サブリミック

長年言われ続けていた髪のダメージの原因はパーマやカラー・紫外線などがありますが、最近になって再注目されてきたのは、水道水や日常使うシャンプーやトリートメントにも含まれている可能性の高い『カルシウム』をはじめとする金属イオンの問題です。
最近では水道水の中に含まれる塩素を除去するシャワーヘッドなどが多く発売されていますよね?

水道水には 実に多くの金属イオンが含まれていて、カリウム、カルシウム、ナトリウムなど・・・
これらがイオン化されていると普通のシャンプーなどで取り除くのは不可能です。

そのうえ、これらの金属イオンはプラス電荷のイオンなんでアニオン系であるシャンプーをした後にマイナスに帯電した毛髪には完全に吸着してしまうんです。

このように、

金属イオンが髪の内部に蓄積されると、ゴワつきやパサつきの原因となるばかりか、せっかくトリートメントをしても効果が抑制されて思うような結果が出なくなってきます。

金属イオンが髪の内部に蓄積されると、ゴワつきやパサつきの原因となるばかりか、せっかくトリートメントをしても効果が抑制されて思うような結果が出なくなってきます。

それともう一つは毛髪の断面の形状が年齢やダメージによって変化してきます。
毛髪の断面は健康な髪であれば円形や楕円形をしているのですが、形状変化が進んでくると、一部が欠けたような形状になったり、進むと扁平になったりしているのです。

今回のファゴが推奨する新しい『毛髪形状リペア』メニューは最初に丁寧に髪の内部に蓄積した金属イオン、特にカルシウムイオンを綺麗に除去して素髪の状態を作ってから、バイオヒアルロン酸などの髪の修復成分を髪の内部に注入した上に、キューティクル細胞と結合する『グルコノラクトン』と髪の内部のコルテックス細胞と結合する『グリルオキシル酸』の2つの成分が作り出す『GGコンプレックス』を熱処理によって毛髪の形状を整えながら、髪の強度を上げて定着させます。

エイジングによっておこる嫌な髪のうねりなどもこれで解消でき、スタイリングもとってもしやすい髪になるのです。
トリートメントの域を超えた全く新しいメニューです!
皆様どうぞお試しください

関連記事