Blogブログ

知っているとためになる髪のこと、美容師の技術的なことなどをお届けします。

私は何色のヘアカラーが似合うの?

やっと秋らしくなってきましたね!
お洋服も衣替え。ヘアカラーもちょっと変えたいなー。そんな季節になってきました!

いったい自分は何色のヘアカラーが似合うのかしら??
そんな疑問お持ちではないですか?

ヘアカラーの与える印象は絶大です!

顔色はもちろん、全体の印象や髪質まで違って見えてきます!

私たちが色選びで考えるポイントはトレンドライフスタイルパーソナルカラーファッションなど沢山の要素をイメージソースにしています!

その中で似合うカラーを選ぶのに最もkeyになる要素は、パーソナルカラーです

パーソナルカラーとは、お肌の色を季節ごとに表して、似合う色を判別する目安になるものです。

先ず初めに、イエローベースの肌かブルーベースの肌かを見分けなければなりません。

イエローベースのお肌は黄味に寄っています。ピンク系ファンデーションやピンク系や真っ白いハイライトをつけると顔色がくすみ、日焼けをすると小麦色に焼けるタイプがイエローベースの特徴です。
ピンクベースのお肌は目の色・地毛の髪の色も、もともと黒ではなく、少し黄色寄りのブラウン、白髪は真っ白ではなく少しクリーム色になるのが特徴的です。
髪の明るめのカラーリングが似合い、逆に黒髪にすると重くなった感じになり染めた方が華やかになるタイプです。
日焼けをすると小麦色に焼づらく赤くなるタイプです。

☆元気いっぱい!春タイプさん!☆

「肌色」 イエローベースで唇の色はサーモンピンクが特徴です

「瞳の色」明るいブラウン

「パーソナルカラー」ビタミンカラーのように彩度が強い色

「ヘアカラー」  サーモンピンク、ゴールドブラウンなどの明るく透明感が合って少し黄みを感じるカラーがオススメ!艶っぽく見えます!

☆柔らかくかつ上品な、夏タイプさん!☆

「肌色」 ブルーベースで唇の色はピンク色

「瞳の色」ブラックやダークブラウンで瞳の縁がぼんやりとして柔らかいのが特徴
「パーソナルカラー」 明るくふんわりのパステルカラー

「ヘアカラー」ラベンダー、ローズブラウン、明るめのなどの柔らかく青みを感じるお色がオススメ!ふんわり優しい印象です♪

☆大人っぽくて個性的な!秋タイプさん!☆

「肌色」 マットなイエローベースで唇の色はオレンジ系。頬や唇にあまり赤みがないのが特徴です。

「瞳の色」 ダークブラウンで深みのある色

「パーソナルカラー」アースカラー

「ヘアカラー」  マットブラウン・カッパーブラウンなどの中明度で深みのあるブラウンがオススメ!

☆モダンで凛とした雰囲気!冬タイプさん!☆

「肌色」 ブルーベースで唇はローズ色。陶器のように透明感のある肌が特徴です。
「瞳の色」 ブラックで白目とのコントラストがはっきりとしています。

「パーソナルカラー」 ビビットカラー、モノトーン

「ヘアカラー」 バイオレッド、アッシュブラウン、黒髪などのはっきりとした鮮やかな色が良く似合います!!

いかがでしたか??
ヘアカラーだけではなく、お洋服選びにも参考にしてもらえると嬉しいです♪

関連記事