Blogブログ

知っているとためになる髪のこと、美容師の技術的なことなどをお届けします。

だからこそ、トレンドを取り入れたメイクをしてみるのも

トレンドメイク

唇のケアをすることは男性も女性も、当たり前のエチケットの一つ!

乾燥して縦じわやヒビが入ってしまった唇は、
どんな世代も問わずみんな落ち込んでしまうもの。。

寒くなってゆくこれからの季節は尚更、唇の血色が悪くなり紫色になってしまうことだってある!だからこそ、ケアをしたリップメイクでこの秋冬を楽しみたい!

“自分の化粧がなんとなく定まらない…”、”分からないかも…”

それこそ、リップケアしながら、トレンドを取り入れたメイクをしてみるのもいいかもしれませんよ!

“そんなに濃いメイクができない…”

なんて勿体ない!トレンドを取り入れたメイクといっても、お顔のパーツ全部にトレンドメイクするということじゃなくて、唇を主役にしたメイクアップ

リップメイク

今年の秋冬流行間違いなしの『ベイクドカラー』焼けたような色というもの

メイクにも同じことが言えますね!赤い唇でも、ちょっぴり濁った『ダークレッド』『ワインレッド』系の色味で塗ってみると一気に秋の装いに。

広角にかけて尖った塗り方をすればキュートな印象に…

唇が薄くて面積が狭い場合は、上唇の山を少しオーバーにしつつ、なだらかな丸みをつくってみると、ふっくらとした唇の印象に…

マットな質感の唇の中心に、『オイルリップティント』を重ねてみれば、みずみずしい潤った唇に…
グロスよりも軽いテクスチャーだから、髪の毛がついちゃってもそんなに不快じゃないのも今の人気の理由の1つかもしれませんね!

オイルリップティント

唇全体塗りに抵抗があったら、まずは、
唇の中心からポンポンと指でつけ始めてみるのもあり。あとは、外側に指の腹でぼかしていけば完成☆

この女性の唇は、色素が濃く輪郭がはっきりしているので、特に上唇の山がとがっていることに目を向けて、真っ赤なルージュをつけるときは、そのままなぞりすぎないようにしたほうが、幼さがある中で綺麗なリップメイクが出来ます。上唇の山をはっきりつけるのは、大人びたクールなメイクにしたいときに最適ですね!

唇の厚みは薄い方なので、唇全体にオイルティントを足しても唇だけ浮いた感じにはなりませんが、グラマラスな印象にはしたくなかったので、オイルティントは唇の中心にだけ足しています。

もしこの女性をゆるふわな雰囲気にリップで変えるとしたら、赤いルージュでなく、ベビーピンクな口紅を選んでみるといいですね。

塗る時は、切れ長な輪郭をファンデーションでぼかして、淡いピンクで唇の幅を短くしてあげるといいですよ。

《塗る》《ポンポンつける》は全然違います!!!ッ☆
女性なら誰でも気を配るパーツの一つ。
リップメイクにトレンドと女性らしさを出せればオンとオフ関係なく、テンションもあがるはず!
ヘアカラーの明るさの縛りがある方もメイクで楽しみを見つけてみるのもいいかもしれませんね!

《今回使用したリップ》
リップスティック→ celvoke10番 口紅の中でも人気の高い10番。品薄になる前にゲットしておくべき1本!
オイルリップティント→ キャンディードール ダークレッド みずみずしいつけ心地、色も絶妙な赤!

関連記事

  • 関連記事はございません。